ニキビ跡の治療<クレーターバイバイ!!>

Health and Beauty

治療方法の種類

ニキビの治療方法の種類

girl

いくつかある治療法の中で、特に有効だと言われているのがレーザーを用いた治療方法になります。
私の調べた範囲でとなりますが、現在、皮膚科で行われている一般的な治療法のいくつかを紹介します。

(1) フラクショナルレーザー
フラクショナルレーザーは、レーザーを肌に点状に無数の小さな穴をあけ、熱エネルギーを与えながら肌細胞の入替えを行う方法です。穴の空いた肌は、何日かすると剥がれ落ちて新しい肌に変わります。
レーザー治療後は、数日から1週間程度かさぶたや、赤みなどがのこることが多いそうです。

(2) クールタッチレーザー
冷却装置を備えたレーザーで、レーザーの照射と同時に、痛みを緩和するために冷却ガスを噴射するレーザー治療です。他のレーザーよりも、痛み小さく、やけどのリスクを最小限に抑える治療法で、レーザーが真皮を刺激することで、肌を盛り上げる効果があるとのことです。クレーター状の凹み緩和に期待が出来そうです。また、かさぶたが残り難く、治療後の影響がほとんどないのも特徴のようです。

(3) FGF治療
クレーター状の肌に繊維芽細胞増殖因子を注射して繊維芽細胞を増殖させ、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンの分泌量を増加させ肌の状態を改善するという治療法です。